teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


劇団CANプロ Green公演vol.3

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2017年12月 5日(火)10時10分5秒
返信・引用
  劇団CANプロGreen公演Vol.3
「シングルマザーズ」


お金もない。
時間もない。
愚痴りたくても相手もない。
それでも明日はやってくる!

「はい、ひとりママ・ネットです!」シングルマザーの支援団体の事務局長
として働く直と燈子は児童扶養手当削減の撤回のために日々奮闘していた。
その小さな事務所には日々様々な訳ありママたちが訪れる。そんな彼女達の
職場に一人の男がやってきた。「妻と子供が家を出て行って・・・」

CANプロの若手メンバーが挑む社会派舞台!
乞うご期待!

作: 永井愛
演出:佐藤雄一

2017年12月
 15日(金)       19:00
 16日(土) 14:00  19:00
 17日(日) 13:00  17:00

開場は開演の30分前です。
小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
※誠に勝手ながら、前売のお客様で開演5分前までにご来場いただけなかった場合、お席を確保できない可能性がございますので予めご了承ください。

場所:東池袋 【アートスペース サンライズホール】
東京メトロ有楽町線 【東池袋駅】 5番出口 徒歩1分
都電荒川線 【東池袋4丁目駅】 徒歩2分
前売¥3500 当日¥3800



装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし
制作:劇団CANプロ
協力:スタジオCAN
    劇団俳協
出演:
上村 直 ・・・ 滝沢美音
高坂燈子 ・・・ 堀田志穂
難波水枝 ・・・ 笹森聖乃
大平初音 ・・・ 国米貴代美
小田行男 ・・・ 竹内怜



チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォーム からも予約できます。
インターネットからご購入されますと¥3300になります!
http://canpro.jp/yoyaku.html
 
 

(無題)

 投稿者:明治学院大学演劇研究部  投稿日:2017年12月 3日(日)18時46分42秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼致します。
明治学院大学演劇研究部です。
この度、12月公演を行う運びとなりましたのでこの場を借りてお知らせさせていただきます。
お時間がありましたら、お誘い合わせの上ぜひご来場ください。

-------------------------------------
明治学院大学演劇研究部 2017年12月公演

『LogIC』
脚本・演出:平安咲貴

<公演日程>
12月7日(木) 18:30◯
12月8日(金) 13:00◯/18:30●
12月9日(土) 13:00●/18:30◯
12月10日(日)12:00●
・上演時間は約60分を予定しております
・開場は開演の30分前となります

<場所>
明治学院大学 E館1階多目的ホール

<アクセス>
〒244-0816
神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518

JR線 戸塚駅 徒歩30分
江ノ電バス8番乗り場より 明治学院大学正門下車 徒歩5分

※特設サイトまたは、演劇研究部公式Twitterにてバス停から多目的ホールまでの詳しい地図を載せておりますのでご覧ください。

※駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用ください。

<出演>
-ダブルキャスト-
・白組◯・
髙橋庸一
佐野公子
深町あみ
成田理央
出相貴一郎
吉田拳太
小池真帆
武田佳澄
深江彩里

・黒組●・
秋元拓海
小林梨花
土田詩織
鈴木俊輔
三浦瞬
岡﨑祐哉
坪井美玖
上沼瑞奈
久保朗子


<料金>
無料

幼児、未就学児のご来場は、誠に申し訳ございませんが、お断りさせていただきます。

<お問い合わせ>
特設サイト
http://meigakugekiken.wixsite.com/2017winter
予約サイト
https://www.quartet-online.net/ticket/xw4c5kq
明治学院大学演劇研究部公式サイト
http://www1.meijigakuin.ac.jp/~gekiken/
E-mail
gekiken@mail1.meijigakuin.jp
Twitter
@meigakugekiken

-------------------------------------
 

Re: お知らせ

 投稿者:明治学院大学演劇研究部  投稿日:2017年 6月 4日(日)17時25分58秒
返信・引用
  明治学院大学演劇研究部さんへのお返事です。

> 突然の書き込み失礼します。
> 明治学院大学演劇研究部です。
> 6月に2017年度新人公演を行う運びとなりましたので、この場を借りてお知らせさせていただきます。
> お時間がありましたら、お問い合わせの上ぜひご来場ください。
> ーーーーーーーーー
> 明治学院大学演劇研究部
> 2017年度新人公演
>
> 『OVER!?』
> 演出・脚本:髙橋庸一
>
> ・公演日程・
> 6月16日(金) 18:30
>      17日(土)13:30/18:30
>      18日(日)13:30/18:30
>      19日(月)12:30
> (開場は開演の30分前となります)
>
> ・場所・
> 大森山王forest
>  (大森駅から徒歩7分)
>
> ・料金・無料

https://meigakugekiken.wixsite.com/2017new-person

 

お知らせ

 投稿者:明治学院大学演劇研究部  投稿日:2017年 6月 4日(日)17時00分16秒
返信・引用
  突然の書き込み失礼します。
明治学院大学演劇研究部です。
6月に2017年度新人公演を行う運びとなりましたので、この場を借りてお知らせさせていただきます。
お時間がありましたら、お問い合わせの上ぜひご来場ください。
ーーーーーーーーー
明治学院大学演劇研究部
2017年度新人公演

『OVER??』
演出・脚本:髙橋庸一

・公演日程・
6月16日(金) 18:30
     17日(土)13:30/18:30
     18日(日)13:30/18:30
     19日(月)12:30
(開場は開演の30分前となります)

・場所・
大森山王forest
(大森駅から徒歩7分)

・料金・無料

https://meigakugekiken.wixsite.com/2017new-person

 

2017サマー・アート・スクール【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ~】

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2017年 5月30日(火)22時09分44秒
返信・引用
  毎年恒例のサマー・アート・スクールでは、
【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ~】を開催いたします。

サマー・アート・スクールはワークショップを通して、障害のある方とない方が
共に創造していく過程で、それぞれの感性や創造性を分かち合うことで新しい表現の
可能性を探っていきます。表現の多様性にふれてみませんか?

「2017サマー・アート・スクール」開催期間:7月22日(土)~9月3日(日)


【演劇ワークショップ~音で遊ぶ、身体で遊ぶ、物語で遊ぶ~】
このワークショップでは、日常の生活や絵本の中にある風景などから障害のある人達と
遊びを入口としてどのように演劇的シチュエーションをつくっていくことができるかを体験していきます。
■ 日時 8月5日(土)~8月6日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 演出家 柏木陽
■ 参加費(2日間):
障害のない大人、指導者 午前・午後参加 11,000円
障害のない大人、指導者 午前のみ参加   6,500円
障害のある人  2,500円


サマー・アート・スクールでは、下記のワークショップも開催いたします。

【振付ワークショップ】
■日時 7月22日(土)~7月23日(日)
■会場 都内
■講師 Adam Benjamin

【ワールド・ミュージックと創造的な音楽づくりワークショップ】
■日時:8月11日(金)~8月13日(日)
■会場 雑司が谷地域文化創造館
■講師 音楽科学博士Polo Vallejo


【動物を描く絵画ワークショップ】
■日時 7月29日(土)~7月30日(日)
■会場 芸能花伝舎
■講師 きくちちき


【視覚を超える造形ワークショップ】
■日時 8月19日(土)~8月20日(日)

■会場 芸能花伝舎
■講師 慶応義塾大学環境情報学部准教授 筧康明


詳細、お申し込みは公式HP(http://www.musekk.co.jp/)をご覧ください。


************************************************************************
クリエイティブ・アート実行委員会 ・ 事務局 ミューズ・カンパニー
107-0052 東京都港区赤坂6-2-5-201
TEL:03-6426-5182
FAX:03-6426-5183
e-mail:MuseKK@aol.com
URL:http://www.musekk.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/artmusekk

http://www.musekk.co.jp

 

劇団CANプロvol.27

 投稿者:劇団CANプロ  投稿日:2017年 5月24日(水)08時27分16秒
返信・引用
  劇団CANプロVol.27
「記憶パズル」

抜け落ちてしまったピースを
再びはめ込んだ時
今までとは違う
新しい風景が広がっているはず…


失ってしまった二日間の記憶。
部屋に置かれた謎の札束。
パズルのピースを持って次々と現れる来訪者。
一体、誰が何の目的で?


作: 磐城 春
演出:佐藤雄一?
?
2017年 6月
7日(水)               19:00
8日(木)      15:00    19:00
9日(金)               19:00
10日(土)13:00  16:00  19:00
11日(日)13:00  16:00

開場は開演の30分前です。
※小学生未満のお子様はご入場をご遠慮頂いております。
 時間が過ぎてからの入場は、大変難しくなっております。
 なるべく開演時間前までにお越し下さいませ。

?
場所:スタジオCAN
東京メトロ東西線 【早稲田】駅 2番出口・徒歩2分

前売¥3000 当日¥3300

装置:宮崎義人
照明:中田隆則
音響:山田健之
宣伝美術:Rumico
舞台監督:青柿ひろし

制作:劇団CANプロ ?
協力:スタジオCAN
   劇団俳協


出演:望月友里 ・・・ 元山留美子
   斉藤 茜 ・・・ 堀田志穂
   古賀美波 ・・・ 笹森聖乃
   大澤翔子 ・・・ 国米貴代美
   望月 純 ・・・ 竹内怜
   土屋貴子 ・・・ 滝沢美音


チケット・問合せは、
CANプロ03-5577-5200 (URL:http://canpro.jp)
Confetti http://www.confetti-web.com/ 0120-240-540

またはホームページ内申し込み専用フォームからも予約できます。
http://canpro.jp/yoyaku.html
 

【劇団現代古典主義】初心者歓迎!新人募集【弊団スタジオあり】

 投稿者:劇団現代古典主義  投稿日:2016年 7月18日(月)12時13分38秒
返信・引用
  劇団 現代古典主義は【スタンダードでありながら進化し続ける事への挑戦】をテーマに掲げ、オリジナル歴史劇をベースに当劇団独自表現である【同時進行劇(オーケストラ劇)】を創作しています。

◇現代古典主義 過去公演PVページ◇
http://www.modernclassicism.info/pg338.html

弊団では次回本公演(2017年4月中旬予定)に向け、新人劇団員を募集しております。
弊団のお稽古場でしっかりとレッスンをしますので、初心者の方もご安心ください。

詳細・ご応募は〔http://www.modernclassicism.info〕より、劇団ホームページをご覧ください。


〈劇団 現代古典主義スケジュール〉

2016年

9月中旬
◇スタジオ公演「GIRL FRIENDS~貴族女子編~」

10月中旬
◇スタジオ公演「I miss you in Paris」

12月中旬
◇スタジオ公演「現代古典主義美術館」


2017年

4月中旬
◆劇団 現代古典主義本公演◆
「深海のBreath~嵐の夜 人は皆 ひとりになった~」
日程:2017年4月14~16日(予定)
会場:六行会ホール(品川より京急本線で2分)

http://www.modernclassicism.info

 

重力/Note公演『かもめ』のご案内

 投稿者:平井光子  投稿日:2016年 7月 6日(水)08時20分15秒
返信・引用
  【重力/Note企画『かもめ』 7月14日~18日@テルプシコール】

突然の書き込み失礼いたします。
私は、劇団「重力/Note」制作部の平井と申します。

重力/Note では、7 月14 日(木)~18 日(月・祝)にかけて新作『かもめ』を上演します!
原作はロシアの作家アントン・チェーホフ。彼は19 世紀末を生きたロシア人の姿を数多く描く一方で、流刑地サハリン島での調査を経て、近代化の陰に潜む制度的な野蛮や暴力にいち早く気づいた作家です。
メロドラマとして定評のある『かもめ』の背後にも、冷徹な社会分析のもと「自立した女性たちがいかにして近代社会の歪みに陥るか」が描かれています。
親になれない女たちの傍らで疎外され、虐げられた子供たちの『かもめ』が導く未来とは何か。
重力/Note『かもめ』では、この作品に潜む暴力の連鎖と女性原理の現在地を浮き彫りにしていきます。

プロデュース体制であった2008 年の上演以来、重力/Note では約8 年ぶりに『かもめ』に挑戦することになります。《近代》を中心的な問題意識として創作を重ねてきた私たちが、チェーホフの言葉を通じてどんな演劇を生み出すのか、どうぞご期待ください!

『かもめ』
原作:アントン・チェーホフ「かもめ」他
翻訳:神西 清
構成・演出:鹿島 将介

出演:稲垣 干城 上埜 すみれ 瀧腰 教寛  豊田 勇輝
   平井 光子 邸木 夕佳 山﨑 敬史

舞台監督:弘光 哲也
音響:林 あきの
照明:南 香織
舞台美術:青木 拓也
衣裳:富永 美夏
宣伝美術:青木 祐輔
演出助手:飛田 ニケ

サテライト企画:工藤順 寺田凛 楊忠慧

後援:ロシア連邦大使館 ロシア連邦交流庁 ロシアン・アーツ
制作:重力/Note制作部
主催 重力/Note


【日時】
2016年7月
14日(木)19:00
15日(金)19:00
16日(土)14:00★/19:00
17日(日)14:00★/19:00
18日(月・祝)15:00★


※ ★の回は、ポストトークを予定しております。
※ 受付開始=開演30分前 開場=開演15分前

【会場】 テルプシコール
〒164-0001 東京都中野区中野3-49-15-1F (JR中野駅南口下車 徒歩7 分)
※ 会場には駐車場・駐輪場がございません。お越しの際には公共交通機関をご利用ください。

チケット:
一般前売 3,000円/当日 3,300円/学生割引 2,500円/ペアチケット 5,000円
※ 日時指定・全席自由席
※ 学割は予約のみ・要身分証明書
※ ペアチケットは一組2名様、予約のみの取扱いです。

【チケット取り扱い】
重力/Note
劇団ウェブサイトのWEB予約フォーム、もしくはお電話にて承ります。
劇団URL⇒ http://www.jyuuryoku-note.com/
Tel. 080-3750-1069(劇団直通・受付時間10時~20時)


【お問い合わせ】
重力/Note
〒103-0004 東京都中央区東日本橋2-17-2 鹿島ビル1F
E-mail info@jyuuryoku-note.com
Tel 080-3750-1069(受付時間10時~20時)
Web http://www.jyuuryoku-note.com/

************************
重力/Note『かもめ』では、関連企画として《チェーホフ×ロシア料理》と題した吉祥寺CAFE RUSSIAでのキックオフ・ミーティングのほか、サテライト企画として一般市民の参加によるディスカッションなど、社会と稽古場、そして劇場を繋ぐ試みも行います。こちらの活動情報は、劇団FacebookページやTwitter、タンブラーなどで随時公開していきます。
こうした《小さな公共の形成》を目指す創作プロセスにも、ぜひご注目ください!

http://www.jyuuryoku-note.com/

 

【劇団 現代古典主義】初心者歓迎!新人募集【弊団スタジオあり】

 投稿者:劇団現代古典主義  投稿日:2016年 6月30日(木)16時49分6秒
返信・引用
  劇団 現代古典主義は【スタンダードでありながら進化し続ける事への挑戦】をテーマに掲げ、オリジナル歴史劇をベースに当劇団独自表現である【同時進行劇(オーケストラ劇)】を創作しています。

次回本公演(2017年4月中旬予定)に向け、新人劇団員を募集しております。
弊団のお稽古場でしっかりとレッスンをしますので、初心者の方もご安心ください。

詳細・ご応募は〔http://www.modernclassicism.info〕より、劇団ホームページをご覧ください。

〈劇団 現代古典主義スケジュール〉

2016年

9月中旬
◇スタジオ公演「GIRL FRIENDS~貴族女子編~」

10月中旬
◇スタジオ公演「I miss you in Paris」

12月中旬
◇スタジオ公演「現代古典主義美術館」


2017年

4月中旬
◆劇団 現代古典主義本公演◆
「深海のBreath~嵐の夜 人は皆 ひとりになった~」
日程:2017年4月14~16日(予定)
会場:六行会ホール(品川より京急本線で2分)

http://www.modernclassicism.info/

 

6/12-障害のある人との身体表現活動ワークショップ&ネットワーク

 投稿者:クリエイティブ・アート実行委員会  投稿日:2016年 6月 9日(木)22時30分41秒
返信・引用
  ファシリテーション・ワークショップ
国内のアーティスト/ファシリテーター達とのワークショップ&ネットワーキング6月12日より始まる。
5月から9月まで開催中のファシリテーション・ワークショップの中の国内のアーティスト達&グループとの活動が始まります。第1回目は西洋子+みんなのダンス・フィールド。いつもの活動場所(早稲田)を訪問させて頂き、ワークショップに参加しファシリテーションの手法を学ぶと共に、グループの多岐にわたる活動内容を紹介してもらいます。
◆講師&グループ:西洋子+みんなのダンス・フィールド
◆プロフィール:お茶の水女子大学・大学院で舞踊学を学ぶ。 1998年よりコミュニティで年齢や性別、障害の有無を超える《みんなのダンスフィールド:Inclusive Field for Dance》を主宰。近年は身体での共創を目指し国立民族博物館や石巻市等被災地での表現プロジェクトを継続中。
◆日時:6月12日(日)13:00~17:00
◆会場:戸山サンライズ体育館、会議室
◆参加費:3,000円(ファシリテーションに興味のある大人)
◆申込み:クリエイティブ・アート実行委員会(事務局ミュー
     ズ・カンパニー)
     電話03-6426-5182
     E-mail:musekk@aol.com

◆その後の日程:
6月19日(日)河下亜紀+かれん(大倉山)
7月10日(日)岩淵多喜子+インテグレイテッド・ダンス・
       カンパニー響-Kyo
9月22日(木・祝)新井英夫+カプカプ
9月日程調整中 竹中幸子+ベストプレイス
詳細はhttp://www.musekk.co.jp

http://www.musekk.co.jp/

 

レンタル掲示板
/63